エンジニア

日本の教育にイノベーションを起こしませんか?

ビジネスプラン・事業アイデア

 私は英語教育を変えたいと思っています。なぜ英語なのか?それは今まさに世界を激変させている情報革命の情報とは英語のことだからです。英語を身に着けることで、最先端の情報へのアクセスや世界とのコミュニケーションができるようになり、情報革命に参加することができるのです

 ところが、世界の大半の人は英語を使えません。インターネットは世界中の情報を物理的につなげましたが、人々はその情報を活用できず、ローカルの情報に頼っています。世界の情報は、今でも英語ができる一部の専門家だけのものなのです。

 興味深いのは、英語教育にはリーダーと言える存在がいないことです。世界中でビジネスは英語で行われ、英語のコンピュータープログラミング教育も流行っていますが、誰が英語教育をリードしているのでしょうか? 世界中の人が最新の情報にアクセスし、世界中の人とコミュニケーションして、情報の持つ価値を最大限に引き出す、本当の意味での情報革命をリードするのは誰なのでしょうか?

 英語教育市場はとても大きいです。世界の人口75億人のうち、英語を話す人口は15億人といわれています。ネイティブスピーカーは3億6千万人なので、多くの人が苦労して英語を学んでいることがわかります。残りの60億人も考えると、とてつもなく巨大な市場だと言えるかもしれません。

 日本に目を向けてみましょう。日本の語学ビジネスは約8600億円のサイズがあります。多くの人が6~8年間英語を学び、それ以外に毎年これだけの投資を行っていますが、英語を話せる人は非常に少ないのが実状です。誰もレシピを発見できていないのです。

 私はそのレシピを見つけられると考えています。世の中には様々な英語教材があふれていますが、どれも不十分であることは明らかです。そもそも英語は単なる暗記ものなので、理解するのも難しい数学や科学とは異なります。どんな教材を使っても英語は身に着けることができるでしょう。継続さえできれば。そうです。継続できないことが最大の問題なのです。多くの人が”継続できる”、と言うより”継続したくなる”英語教育サービスを提供します。

 今は世の中にない新しいサービスで英語教育にイノベーションを起こしましょう。プロトタイプはある程度できているので、年末には何らかの形でサービス提供を開始したいと思っています。そのための仲間を募集しています。

事業
ステータス
準備段階
業種

IT・通信・ソフトウェアレジャー・エンタメ・スポーツ人材・介護・サービス

募集概要・求めるパートナー像

特にエンジニアの方を求めていますが、それ以外の方もぜひお声がけください。
開発以外にもデザインやマーケティングなどやらなければならないことはたくさんあります。
ただ、限られた資金の中で活動しているため、エンジニアの方を雇うと他の方にはしばらくは報酬をお支払いできないかもしれません。
開発対象はフロント(Unity)とサーバーがあり、どちらのエンジニアの方も探しています。サーバー側の言語や環境は決めていませんが、自分でやるならAWS上でnodeかphpという形になるでしょうか。

募集職種 エンジニア
募集エリア

東京首都圏関東

ここが
ポイント

本格起業です週末起業(副業起業)です短期間の参画OK副業参画OKリモート参画OK学生さんOK国籍問いません給与支払い可能

4
Loadingお気に入りに追加

Eisuke さんにメッセージを送る

ジョインしたいもう少し詳しく聞きたい