エンジニア

【ニッチ市場】【ソーシャルアプリ】【海外展開視野】大学留学支援アプリ 共同開発者募集!

ビジネスプラン・事業アイデア

2013年に私費留学で英国の大学院に留学しましたが、その時に情報収集やモチベーションの維持にとても苦労した(多くのお金と時間を費やした)経験から、同じように留学を志す人のためになるサービスを提供したくて、この事業を考えました。長年、案を温めてきましたが、プログラミングを独学して独力でアプリ開発できるようになったので、実行に移すことにしました。

一般社団法人海外留学協議会(JAOS)によると日本から学士以上の学位を取得することを目的に留学する人は約3,500人(2018)となっています。私の経験から留学には1~2年ほどの準備期間が必要であり、年間50~100万ほどを留学の準備に使用します。平均1.5年間の準備期間、年間75万円の費用が必要であると仮定すると、留学ビジネス市場は約40億円の市場といえます。

ここで大事なことは、ニッチ市場であるため公開されている情報が少なく、海外留学に関する情報の多くが一部のコンサルタント企業や斡旋窓口機関に集約されているということです。海外留学経験者がブログを通じて後輩に向けて情報発信したり、経験者による個人コンサルテーションが成り立つのは、情報不足という背景があると考えられます。

情報不足を背景として、斡旋機関のサービスや留学専門コンサルテーションサービスが成り立っていると考えられますが、この情報不足を「集合知」により解決する事業を検討しています。

事業は、「大学・大学院留学希望者と現役生、同窓生が情報交換できるソーシャルアプリ」です。収益モデルは、広告収入とプレミアムユーザーの会費です。留学生は就職や転職でも付加価値が高いと考えられるため、ヘッドハンティング事業との連携や求人募集からの収入も視野に入れています。また複数の言語に対応させることも検討しています(インドとロシアなど海外にネットワークあり)。まずはWEBでソフトローンチし、修正を踏まえてモデルが完成したらモバイルアプリの開発も検討します。

アプリの具体的な構想については個別にお知らせしたいと思います。
下記にアプリ(暫定)を掲載しておりますのでご覧ください。
使用言語:python
フレームワーク:Django

事業
ステータス
準備段階
業種

IT・通信・ソフトウェア

URL https://alumate.herokuapp.com

募集概要・求めるパートナー像

バックエンドエンジニア:私が使用できる言語がpython、フレームワークはDjangoなので、その延長で開発に協力してくれるエンジニアを募集します。
フロントエンドエンジニア:クリーンなUIを作成できる方。UXを向上させたいのでReactなどで開発してくれるエンジニアを募集します。UIとUXの参考にしたいサイトはこちらです。https://the-dots.com/

サンプルサイトは英語ですが、日本人向けには日本語のサイトを作成します。
大学・大学院留学経験者歓迎!!

募集職種 エンジニア
募集エリア

東京大阪名古屋福岡札幌首都圏関東東海近畿北海道・東北北陸・甲信越中国・四国九州・沖縄

ここが
ポイント

本格起業です週末起業(副業起業)です短期間の参画OK副業参画OKリモート参画OK学生さんOK国籍問いません

0
Loadingお気に入りに追加

Nishino さんにメッセージを送る

ジョインしたいもう少し詳しく聞きたい