マイクロ・アウトドアのスタートアップ、ticnicがエンジニアを募集!

■ticnicとは
ticnicは、「tebura×takeout」の頭のアルファベットと、picnicを組み合わせた造語です。日常生活で忙しく、自然の中で過ごすことは面倒だと思ってしまう方でも、手ぶらで自然の中で腰を据え、パッとライトに楽しむことのできる新しいアウトドア体験を日本全国へ広めたいと考えています。

■ticnicサービス
ticnicは、「手ぶらでテイクアウトと楽しむアウトドア」をコンセプトに、あらゆる場所で、限定的な時間でも、準備なしに楽しめる新しいアウトドアサービスのアイデアです。現在は「ticnic」のサイトを用いて、対応エリアの提携施設へアウトドアチェア、テーブル付きのバックと、好みのテイクアウトを予約することができます。予約当日は何の準備もせず、提携施設でアウトドア製品及びテイクアウトを受け取り、周辺の自然がある場所で、ちょっとぜいたくにソト食を楽しめるサービスとなっております。

■展開地域
現在は岡山県真庭市蒜山のGREENable HIRUZENにてサービスを展開中です。来春からは、首都圏でticnicをローンチすることを予定しています。またこのタイミングで、アプリによるサービス展開を目指しています。

■Biophilia(バイオフィリア)という言葉をご存知ですか?
バイオフィリアとは、1984年に提唱された「人間には“自然とつながりたい”という本能的欲求がある」という概念のことです。人間には生まれつき「自然や生物とつながりたい」という欲求が備わっているために、自然の中で身を置くことで、ストレスが軽減され、心身が癒される現象が起きると仮定されています。(これをバイオフィリア効果とも言います)
私たちはインターネットを利用するようになり、様々な恩恵を受けてきましたが、その普及とともに、室内で過ごす時間が増えるといったライフスタイルの変化が起こり、自然の中で過ごす時間が減ったという方も多いのではないでしょうか。私たちはそんな人にこそ『ticnic』のサービスを利用して欲しいと考えています。

■表彰・メディア
2020年「TOKYO STARTUP GATEWAY」ファイナリスト、2021年テレビ出演など

C向けサービスの開発を担当している方はもちろん、
これから関わってみたいという興味関心がある方はお気軽にお話しできたら嬉しいです!