その他

顧問看護師というジャンルを作る

ビジネスプラン・事業アイデア

初めまして、あきと申します。現職は、看護師をしています。

今回、顧問看護師というカテゴリーを作りたいと思っています。イメージ的には、顧問弁護士のような感じで、医者と患者様の架け橋となりたいです。
動機
【患者さん側】
・患者さんが思っている悩みや分からない事を医者を目の前に言えてないこと。
・患者さん自身、医療に関して分からない事もある中、何を聞いたら良いか分からない。
・患者さん自身、現状、医者に言われたままの治療を受けるしか選択肢がない。何故なら、分からない事が多いから。
・怪我や病気をして、外来にかかるまでに専門的な事を聞く場所がない。
・今後、2025年を目処に超高齢化社会となり、病院や医師が減っていく中、患者難民が生まれる。その時、どうしたら良いのか分からない。
・インターネット上で病気や怪我の事は書いてあっても、だからこそ自分は何に当てはまっているのか結果分からない。
・治療の選択肢が分からない、自分で決定することが困難。
【医者=病院】
・外来業務がたくさんあり、患者さんの話を聞くことが難しく、患者さんの話を聞くところを削るしかない。
・患者さん自身が最初からインターネットで変な知識をつけてきて、それの説明に追われ本題に入れず手間がかかる。
・治療どの低い患者さんを見てても、お金にならない。
・医者が冷たいと言われる。
・病院が何でもかんでも窓口で受付して、患者さんに対面すると話を聞けだけの人も多く、老人は特にそう。
・患者さんの優先順位を決めてほしい。
【看護師】
・離職率が高い。新しい働き方を作る
・産後復帰しても付いていけずやめる人多い。
・今後、看護師や介護士が必要なのに現場から離れてしまっている。
【2025年目処に社会問題】
・超高齢化社会になり、今後介護保険も破綻。
・私たち世代は年金ももらえないかもしれない。すると必然的に生活保護の人が増えるが、そうなると自分でお金も払えない人が病院にかかれない。でも、病気や怪我した時どうしたら良いのか?
・病院は減り医者も減る=必然的に患者さんは選ばれる=お金ある人が優先的に治療できる。
以上のことから、顧問看護師を立ち上げて、いずれは病院と契約をしていきたいです。医療関係者の方、そうでない方一緒に作りませんか?

事業
ステータス
構想段階
業種

IT・通信・ソフトウェアメディア・広告・出版人材・介護・サービス医療・健康・介護

募集概要・求めるパートナー像

医療関係者の方、一般の方、エンジニア、経営ノウハウに詳しい方。どなたでもたくさんの意見を聞きたいです。そして、システム化して動きたいです。なので、同じ想いの人なら誰でも良いです。よろしくお願いします。

募集職種 その他
募集エリア

東京大阪名古屋首都圏関東東海近畿

ここが
ポイント

本格起業です

3
Loadingお気に入りに追加

rui_rua さんにメッセージを送る

ジョインしたいもう少し詳しく聞きたい