この機能はプレミアムプランの機能です


基本情報

ユーザー名

raphael

年齢 30 - 34歳
性別

居住エリア

福岡県

スペシャリティ

ビジネスディベロッパー

現在の職業

経営者

自己紹介

色々書いているうちに考えを改めました。

ジュネーブにて世界72億人のためのテクノロジー企業を作ります。

応援してくださる方お願いします!

WEBサイト

プレミアムプランの方のみ閲覧できます

趣味・特技

ピアノ、数学

動物に例えると

漢字一文字で表すと

経験・スキル

最終学歴

多摩川沿いの学校(意外にも東京)

経験業種

IT・通信・ソフトウェア人材・介護・サービス金融建設・不動産コンサルティング

起業経験

2社

言語

ドイツ語英語日本語

スキル

アドミニストレータ
1年以上 - 3年未満

人材教育
3年以上 - 5年未満

ファイナンシャルプランニング
5年以上

不動産コンサルティング
5年以上

M&A
3年以上 - 5年未満

資金調達

希望調達額 1億円
用途(内訳)

5千万でプロトタイプの開発予算
まだ具体的に試算はしてないですが、運用コストとか、
販売にこぎつけるまでのマネジメントコストとかだけでも1.5億くらいは必要そうです。

googleやamazonなどとの共同開発も構想しています。
僕らはせいぜいジョイント部分の開発だけど。
日本ではIT人材があぶれてて死ぬほどいるので開発ノウハウは心配ないですが
端末などのサブスクリプションも兼ねるので外資系大手とタイアップする必要があります。
場合によっては一部投資してもらうかも。
VC資本は入れません。
基本的には創業期はエンジェル投資家からと、
サービス開始までに大手外資テクノロジー系の資本を入れる考えです。

上場は考えてませんがするなら米国がいいです。
各地に法人があってもいいですがスイス法人は考えています。

投資家へのメッセージ

基本頭のおかしい人だと思ってください。でないと大変な失礼なことを申し上げてしまうかもしれないから事前にお伝えしておきます。

変人だと自分でわかっております。しかし変人であることを隠し続けて良いことは一つもありませんでした。常識的であろうとなかろうと、価値あるサービスが立ち上がれば創業者としては完結しているのと、一人で全部カバーするのは無理なので、結局自分は自分のありのままが一番楽しいしクリエイティビティを発揮できるから。

本題ですが組織の力を借りるためにも資本は要ります。さすがにノー資本では外注も労務費も払えないし、レベニューシェアだとコミットメントが期待できない。

それと、規模は大きければ大きい方がいい。マイクロビジネスばっかりやってて思いました。所詮小規模だとリスクヘッジの戦略の幅が小さすぎるのと、ワンマンになりキャッシュフローが悪化して繰越欠損の嵐になるので株主など債権者にとっても全然よくないです。

さすがにベントレーとか買いまくって散財する勇気も僕にはないし、いずれにしてもベントレー1台や2台くらいで潰れかけるようなあぶなっかしい経営は避けたいです。そんなことしないですけどね?

5年で年商100億を達成した某先輩より「資本は夢のため」と相当諭されて今になってようやくそのマインドコントロールを受け入れようと思ってます。いや成功者のいう事の方が正しいですよほんと。最初から素直に実行してりゃよかったです。

あとお金はあればあった方がいいです。何より明日の水道代を心配しながら経営なんかしたくないですね。上澄みは上下あってもいいけど支払い余力がない経営は早晩潰れます。それにケチってどうにかなるような商品は作りたくありません。ばかばかしい。品質重視で世界中の人が使いたくなるような魅力のある商品を作りたいですから。市場は72億人ですよ。

それとお伝えしておきたいことは、僕には資本がないです。本当に恥ずかしいことですがアイディアを形にするほどの余力も資産もないし、親から承継したわけでもないどころか大分貧乏していました。

20代のうちは本当にやりたいビジネスが見つかるまでは種銭づくりかなあと思ってましたが、いざやりたいビジネスが今になって見つかっても全然足りないことに気づいてシュンとしましたね。やっぱ無理だった。どうせ資本つくるなら最初から本気のビジネスやってそこで成功しろよって自分で自分突っ込みました。なので当初は支配権は要らないです。新株予約権だけください。

結局人の世はどんな変人で天才であっても一人でどうにかできるものはごく一握りだし、担保しあってこその幸せだと思う。それと平和は必ず富に繋がると思う。平和じゃないから貧相になる。平和ならいずれ富になって実ると思う。

いろんな出会いがあったしいろんな人がいるなあと学ばされましたが裁判4回もやったらさすがに都合で仕事するほど馬鹿げたことはないなということくらいは知ってます。某氏の言う通り本当に夢のためだけにお金を動かすのが一番だと思い知らされました。意味ないっす。そんなんで和解金払うくらいなら最初から顧問弁護士つけるためにお金かけた方がいいです。

ところで、僕の夢というか願いは世界人類が平和であることです。平和で、だれもが安心して、幸せを分かち合えるような時代をつくりたい。暴力や、差別から逃れるために努力するのではなく、幸せを誰かと分かち合うために努力する時代が欲しい。

それをテクノロジーの手で。人間は脆弱過ぎて無理。人間だけで完結しようと思ったらあと何億年かかるかわかったもんじゃないです。でもそれでいいと思う。完全無欠だったら人間なんて必要なくなるし。

そういう哲学のためだけに莫大な資金を使わせてもらうのは本当申し訳ないけど、利害とか抜きにして面白がってくれたらいいなあと思ってます。

もう無理ですね、一個人の利害に左右されていたら事業どころじゃないし本当にいいサービスや商品なんか二度と生まれません。会社ってそんなんだっけ?と思います。

大きな夢に事業性を付加するならまだわかりますけど、事業性に夢を付加したって取ってつけたような感じになるしそんなの短命なのが見えているのでよくわからないけどそういうのは問題の片づけみたいでやりたくない。まして海外は文明開化まっさかりですから。日本もいずれあおりを受ける。

問題の片づけじゃなくて理想の実現のために働きたいですそろそろ。そうじゃなかったら何のためにこんなリスクを負ってプレッシャーを負って、経営に規模なんか関係ありゃしませんし。どこまでいったって都合でやってたら後片付けしかないじゃないですか。

そういう近視眼的なアプローチじゃなくて、もっと恒久的な、100年以上愛され続けるような商品を作りたいです。逆説的ですが、テクノロジー起業なのにテクノロジーの変化の影響を受けないようなものです。

それは多分、目的が今の流行り廃りみたいに技術のための技術ではなく、原理原則に立ち返って人の暮らしのための技術だったら実現可能なんじゃないかと思うんです。

テクノロジーは未来を明るくすると思う。あー生まれてきてハッピーだなみたいな。
それは根源的な欲求だと思うから、そういうものに応えるサービスを提供したいです。

以上

収益予想

0期目 開発チームビルディング、発起設立
1期目 開発なので0(そのまま丸々営業損失)
2期目 4ドル×150万人×2ヵ月
3期目 4ドル×300万人×12ヵ月
4期目 公式発表 9ドル×1,000万人×12ヵ月
(ただし4ドルで据え置きになるかもしれない、4期目以降はまるで未確定)

大体ですが創業時のチームビルディングとパイロット期間、ベータ版やら公式まで含めて20ヵ月くらいは開発にかけさせてください。それでも早い方なのですが、AIと量子コンピュータの発達具合からして競合が出てくる可能性もかなりあるので、今から20ヵ月目が一つの区切りと考えています。資本が多ければ多い方がスピードは上がります。なので本当言っちゃうと総資本で2~3億くらいかけてもいいくらい。

全世界展開なので人口は考えなくていいです。ターゲットは今のところ地球か、地球周辺にいる人類です。

還元方法

基本はエクイティです。回収期間が5~10年の長期投資になるので非常に申し訳ないですがこの部分は譲れません。社債も創業時はやりません。レベニューシェアは色々グレーなのでやりません。新規株式発行オンリーです。

支配権も特に要りませんが、僕のDNAで作られていくサービスなので、そこをご理解いただき、新株予約権は法的に保証しておいてください。まだしばらく働けるので配当で暮らそうとは思いませんし資本がないうちは役務対価だけで十分です。

優先株とかは前々いいんですが、あまりチマチマしたことにはあまり気を使いたくないです。或いはCFOをつけてもいいです。USCPAとか。あるとすれば単元株であると融通が利くので原則単元株の種類株式発行方式でお願いします。

ただしその代わりいくら当初が無収益であっても仕事はずっとする必要があるしほかのことがほぼできなくなるので無給では絶対にやりません。

おわかりかとは思いますが、これはそもそも巷の居酒屋をつくるような話ではないですし今回に至っては各地に赴いて交渉したりチャネル構築しないと話にならないので、ご理解いただける方のご協力をお願いしております。長年翻訳の現場にいた方もいるので、海外でも活動可能ですが常に数名で動くことが予想されます。

それと、事前に申し伝えておくと、
第二のディズニーを作るぐらいの計画なので、何十年も続く話です。
できたからハイ終わりというわけではなく、
途中下がることもあるかもしれません。
めちゃくちゃ上がることもあるかもしれません。

ただとりあえず立ち上げ時だけは一緒に笑ってくださるような方を探しています。
その後サービス公開後とかに売却していただいても全然かまいませんし、
譲渡承認も全然問題ないです。

日本の法人は悩んでます。今はどこでも作れるので、所得税率を考えて海外法人で考えています。